IPOの評価

GUMIの非常に悪質な動きにより、今後のIPOの評価という物が見直されています。ご自身の資産管理をしっかりと行うためにも、正確な情報を獲得していけるようご案内してまいります。

IPO株の評価について

IPO株はこれから株式市場に上場しようとしている株式のことであり、時として取引初日から大幅に値上がりをするということがあるために高い人気を誇るという特徴を持っています。
このようなIPO株を購入したいと考えている場合には、取り扱いをしている証券会社に申込をする必要があります。
殆どのケースにおいて募集数量よりも購入希望の方が多くなるために抽選という運の要素が絡んでくるという特徴があります。

しかしながらこのIPO株の購入は完全に平等であるということはなく、資金力が豊富であったりその証券会社の利用歴が長い等特定の条件を満たしている際に有利な条件で抽選を受けることが出来る場合があります。
その様に有利な条件を獲得している場合にはどのIPO株の抽選の際にその権利を行使するかが重要になってくると言えるでしょう。
その様な場合に備えて新規上場の株式の評価について学んでおく必要があるでしょう。

言うまでもないことではありますが、全てのIPO株式が公開後に値上がりするというものではありません。
一般的に非常に激しい動きをするものであると考えられていますが、それは上向きであってもした向きであってもおかしくはないのです。
そのためその株式を適切に評価できるだけの資料を持っておく必要があるでしょう。
新規上場をする場合にはまだ知名度のない会社も非常に多く含まれています。
そのため目論見書などをしっかりと確認をして今後の成長の余地に関しては慎重に考えておく必要があると言えるでしょう。
その上で値上がりの可能性が高いという評価が出来たのであれば購入するという選択肢を取ればよいでしょう。
そうすることで様々なメリットを得ることが出来るようになると言えるのです。

■投資においては口コミも大切
投資顧問選びに口コミ情報を参考にしよう